新しい仲間が元気に働いてくれてます

0
    去年末に空調機が壊れました


    10年以上お店を続けていると、毎年順番に何かが壊れていきます

    しかし一番大きな出費となるのが空調機

    その次が冷蔵庫

    その次くらいに私の肝臓でしょうか?

    それくらいショックな出来事です


    しかし壊れたのが冬場で良かった

    真夏なら一刻を争う大事件になります

    冬場はお湯を沸かしたり、オーブンで調理を始めたら、一気にお店が暖まりますから!


    しかし今年は予想以上に寒い

    急場をしのぐ為に買った遠赤外線ヒーター



    春のメニューも出来上がりつつあるこの時期に到着




    機嫌良さげに働いてくれてます


    因みに空調機本体は

    来月はじめ頃には新調されます




    空調機が壊れてわかった事


    冬場は無くても平気なんだねーっていう事

    3月からランチメニューを変更します

    0
      明日のランチの仕込みも終わり

      する事も無くなったのですが

      まだ21時

      煮込み料理をしながらお知らせのブログ更新です


      3月からランチメニューを変更します




      ワインバーらしく
      グラスワインがセットになったランチが登場です

      ワインランチ ¥1800

      パスタランチに
      グラスワイン ¥600
      アフタードリンク¥100
      デザート¥200
      がセットになっているだけのこと

      ただ、サラダはワインを飲んでくれるお客様仕様にしています



      いつでもランチワイン会 ¥4800

      料理3品 と グラスワイン3杯
      パン、デザート、アフタードリンク付き

      【 2日前までの要予約 】


      ランチに来てくださるお客様は、アイローズがワインバーだという事を知らない方も多いです

      少しだけ気づいてもらえたら嬉しいです


      ランチメニューの変更はもう一つ

      これはワインを飲まないお客様にも関係する変更です

      パスタランチ ¥900

      サラダ 、 パスタ 、 パン

      ☆ +¥100でパスタ 1.5 倍増量
      ☆ +¥100でアフタードリンク付き
      ☆ ランチタイムはデザートはディナータイムの半額



      申し訳ないのですが
      パスタ大盛りとデザートは別料金にさせていただきます



      「 アイローズのパスタは美味しいけど、具も麺も多いから、食べきるのがしんどいねん」


      一部ではそんな風に言われているらしい……


      私もそろそろ量より質重視のお客様に、真剣に向き合うことをしていこうと、今年は決めました

      お客様の数は減るかもしれないですが、その分丁寧な仕事をするように心がけていきますので、よろしくご理解のほどお願いします

      【ソムリエ大窪のワインブログ】
      ↑↑↑新入荷のワインや、アイローズの日々の出来事を更新しております☆良かったらこちらもご覧下さい♪

      祝日だけどOPEN

      0
        次々と新しく寒波がやって来る

        今日みたいに寒い月曜日の祝日に
        誰か来てくれるのかなぁ?

        なんて思いながらも
        12日
        ディナータイムは営業します

        今週のランチで出す
        牛スジ煮込みのパスタを
        ペペロンチーノとクリームソースで試作したりしないといけないし

        先週末の土曜日
        終わってから近くのお店の人達と一緒に鍋を囲んだのも片付けないと








        私の尊敬する方々と
        勉強になるお話を聞ける貴重な時間

        遊んでるようにしか見えませんが…

        刺激を受けれます!

        2月のワイン会

        0
          2月21日
          今年最初のワイン会を開催する事になりました


          通常ならブログやフェイスブックなどで告知しますが、その前に1週間程だけは店内での告知の期間を設けています

          やはり来てくれているお客様に優先的に選択してもらいたいと思うからです


          今回は本当にありがたい事に、店内告知5日目にして満席となりました

          【 大人のお子様ランチを食べてマグナムワインを飲み干そう!】

          今回はそんなテーマです



          泡、白、赤
          各2本ずつの合計6本のマグナムワインを10人で飲み干してしまおうと思います
          飲み放題企画は好きではないけど、充分飲み放題気分で味わってもらえると思います

          アイローズで長い間眠っていたマグナムワイン
          ヴィンテージもなかなかのものです

          やっぱりマグナムワインは大勢で楽しくワイワイと飲みたいです

          そんな期待を盛り上げられるよう
          料理もワクワク楽しい気分になってもらえるお子様ランチにしました

          誰もが一度は食べただろうお子様ランチ

          好きな物がワンプレートに盛り込まれたお子様ランチは、子供を笑顔にしたいと心から思った、優しいコックさんが生み出したんだろうと思います

          そんな心を込めて、大人のお子様ランチを作りたいと思います

          現実も嘘も挫折も裏切りも、全てを知っている大人を、無邪気な笑顔にするワンプレート

          料理の腕ではなく、自分の持てる遊び心ともてなしの心を詰め込まないと、出来上がらない料理になりそうです


          ワインも料理も

          【 美味しい!】という言葉より

          【 楽しい!!!】

          そんな言葉が先に出るようなイベントにしたい

          それがスタッフ共々、求めているアイローズのスタイルです



          3月には祝日がありますので、そこでも何か楽しめるイベントができるよう話し合っています

          先ずは今日の営業で楽しんでもらえるよう仕事しよう!

          今日も良い天気

          0
            今世紀最大の寒波襲来


            今年は天気予報を見るとそんな事を言ってました


            そりゃちょっと寒いけど、大阪では雪の被害を受けたわけではないし
            幸せなもんです




            むっちゃ良い天気やん!

            でも雪の多い地域は本当に大変だと思います

            自衛隊の方が除雪作業をしているのを見て、普通なら「大変だなぁ」「有難い」と感じるはず

            「当たり前やん!仕事やねんから!」

            なんて言っている人を見ると、その人の事がちょっと怖くなります
            はっきり言うと気持ち悪くなります

            有難い

            そんな心を失っている人に心を運んでも、その人達は満たされる事は無い
            サービスマンは見返りを求めてはいけないけど、そんな人達に過度のサービスをすると後悔する結果になるよ


            社会人になった頃に先輩から言われた言葉ですが、なぜか久々に思い出してしまいました



            今日の夜から寒波は少し弱まるみたい

            今日もスタッフは試飲会に行ってくれてます

            私は今日は試飲会には行かず、食材の買い出しと仕込みに入ります

            寒い中を来てくれるお客様も、週末にはいてくれるだろうと思います

            頑張ろう!

            今週は試飲会ラッシュ

            0
              今週はランチ休んで試飲会に参加しています

              営業は夕方から


              そんなわけで
              6日〜9日のランチはお休みです

              来週13日からは通常通りにランチも再開します



              今日の試飲会は飯田という輸入元でした
              場所は帝国ホテル

              家から自転車で堺東まで行って、そこから南海と地下鉄で移動して、扇町からとほほと徒歩

              行きはまだまし
              帰りはほろ酔い気分で帰って来るので寝てしまいそうです


              コスパの高いワインの多い輸入元なので、若干低価格のワインを中心に試飲しました
              グラスワインで使えるアイテムが何種類か見つかりました

              明日もまた大きな試飲会なので、早起きして気合いを入れて頑張ります


              ちょっと眠い

              春メニュー試作中

              0
                明日は立春

                私もそろそろ春メニューの試作に取り掛かります


                何となくワクワクします


                とりあえず春メニューの食材

                といってもまだ店頭にはチラホラしか並んでいないので、今ある食材で春を感じてもらえるものは……





                桜肉!

                先ずは競馬関係者には申し訳ないのですが、桜肉を使って何か考えてみました

                桜肉って何かわかりますよね?

                お馬さんです

                馬肉はちょっと高いですが、旨味が強く、生でもO-157などの危険性が極めて低い食材です


                馬肉料理といえば何?



                ユッケが有名ですし、生産地の地元では、納豆と和える食べ方がポピュラーらしいです

                ならばアイローズも納豆は使わないけどユッケ風にしてみましょう

                ここで使いたくない食材は
                ごま油と焼肉のタレみたいなもの

                馬肉はボールの中で塩コショウを軽くして、セルクルで整えます

                生卵をトッピングすると本物のユッケになるので、玉子はタルタルソースにしてみました

                タルタルの中には基本的なピクルスとタマネギ
                そこに馬肉料理をイメージして生姜(馬肉のお刺身は生姜醤油で食べるから)と、エシャロット、ニラ、辛味唐辛子をみじん切りにして加えます
                フレンチマスタードと塩コショウで調節して出来上がり

                お肉の上に、さっとから炒りしたゴマと松の実をのせて、ゴマの風味があるルッコラのサラダを添えます

                仕上げにお肉のカルパッチョなどには必ず使われるパルメザンチーズを振って、ひとまず完成



                全部をごちゃ混ぜにしてみると、綺麗な桜色!

                ちょっとこじつけかな?

                もう少し改良して立春からメニューで紹介します

                寒い中にも、時に感じる柔らかな空気

                凍えてないで遊びに来てくださいね!

                自らを見返る大切な時間に

                0
                  今日は朝から小雨の降るあいにくの天気ですね

                  天気予報では小雪が舞う冬らしい一日になると言ってたのに…

                  雨と雪ではこんなにも雰囲気が違うもんなんですね

                  ランチの仕込みも完了していて、夜の試作は頭の中での妄想段階

                  先にスタッフと春に向けてのミーティングをしてました

                  3月から変わるランチタイムのスタイルの確認や、ワイン会の新しい企画などを、あらゆる面から意見を出し合えたので、なかなか身のある内容になったと思います


                  今年の企画は今までの利益度外視とは違い、しっかりと胸を張って利益も出しつつ、お客様に喜んでもらえる企画というのがコンセプト

                  ランチタイムメニューもその考えの中で新しいスタイルを決めました



                  先日のブログにも書きましたが
                  逃げも隠れもできない2018年

                  自分達の仕事を評価してくれるお客様を大切に増やしていく為に、去年以上にミーティングは大切になってきます

                  ワイン会の日程も決まりました

                  DMの内容や発送時期も決まりました


                  何事も目標を決めなければ、やるべき仕事の内容や課題は見えてきません


                  遊戯笑語して徒らに年を送り
                  諂誑詐欺して空しく日を過ぐ



                  そんな風にならないためにも、先の目標や課題はきっちり持って仕事しないといけません


                  今日はのんびりとした営業なんだろうか…

                  案を具体化して、更に見直す

                  後回しにせずやっていきます






                  その前に一回だけゲームしよっかな

                  ローヌから春に向かって

                  0
                    年末からマリネに凝っています

                    常連さんはよくわかっているのですが、私は何か新しい料理を作ると、同じようなものを続けて作るようにしています

                    代表的な料理が[ パテやテリーヌ ]でした

                    オーソドックスな田舎風パテからはじまり


                    野菜のテリーヌ


                    夏には鰻のテリーヌ


                    冬にはカニのテリーヌ

                    美味しいと言われたら調子に乗って、ほぼカニのテリーヌ


                    究極はチーズのテリーヌ


                    デザートを作り出したらデザートばっかり作ったりします


                    でも急に全く作らなくなっちゃいます


                    「 ヤル気の神様がどっか行ったぁ!」

                    そんな風に言ってますが、半分本当で半分嘘です


                    何か新しい料理を作る時
                    ある一種類だけ作れても、それが応用できなければ意味はありません

                    ならば似たようなものを続けて作る必要があります

                    そのうち失敗する機会もあり、何が悪かったのか考える機会が生まれます

                    この料理を作る時のタブーや、先輩から教われるコツなどを、自らの失敗を含めた試作を繰り返す事でしか学べません

                    時間や手間をかけて作った料理が失敗!

                    ガーンッ!
                    。°・(>O<)・°。

                    でもその時こそが本当の意味でのチャンスでもあります

                    失敗した原因は何だったのか?
                    振り返って考えてみます

                    そこには何らかの原因が必ずあるから
                    何度も上手く作れるようになった料理を、応用して新しい料理を作ってみた時
                    思うようにならない事が多くあります

                    出来栄えはそれなりに良くても、自分のイメージと違っていたならそれもチャンスです

                    あえて失敗しそうな応用をする事もあります

                    この食材にはこれは向かない
                    これならどうだ?
                    これがいけるなら、これならどうだ?

                    そんな繰り返しをしていると、同じ調理法の物ばかりがメニューを埋め尽くす時もあります

                    今は[ マリネ ]

                    こいつは私にとってはまだまだ奥が深い

                    食材に他の食材の味を移す
                    その強弱をつける度合いは、今まで以上に失敗を量産してくれます…

                    お漬物
                    味噌漬け
                    酒粕漬け
                    ハム
                    他にも例を挙げているときりが無いほどたくさんの料理にマリネの技法は使われています

                    昔料理をしていなかった時
                    野菜を通した塩分でパスタを作れば、もっと優しい味わいになるのでは?と思い、お漬物をパスタの具にしてみたりした事があります

                    実は今でもそれをやっていたりします

                    ピクルスを漬ける際に色んなレシピを試してみました
                    気分転換にお漬物でも作って賄いで食べようと思い参考にしたレシピは、ピクルスとほぼ同じだったりもしました




                    たまにはちゃんと売り物になる料理も作らないと、お客様から叱られるので作ってみました

                    鶏胸肉を塩と砂糖とスパイスとハーブで一晩マリネして、軽くその中で火入れしたものを中心にして
                    春を待ちわびる時に飲むと美味しいローヌ地方の白ワインから、春をイメージできるロゼワインの有名な産地プロヴァンスに向かうイメージで食材を組み合わせました

                    松の実やあんぽ柿やオレンジはローヌ
                    パプリカや新芽の緑を感じるキヌサヤや、スパイスとハーブの香りはプロヴァンス

                    ほぼ自己満足です

                    ワインバーならではのメッセージ

                    届くお客様はいるのだろうか?

                    いなくてもいいけど

                    自己満足ですし…

                    お久しぶりですいません

                    0
                      お久しぶりでございます

                      ブログをサボっている間にもう1月は終わろうとしています 笑

                      笑い事ではない


                      書き出したらきりが無いほど話題はあります
                      皆さまには興味のない事がほとんどかもしれないけど、今日は一気に書きだめしておきます


                      先ずは今年のアイローズについて


                      1月、2月はひっそりと静かな日々が続いて、月末の支払いに怯えて泣いていた去年や一昨年と大きくは変わらないのですが、今年は少し違う気もする

                      お客様はぼちぼち来てくれている

                      新しいお客様にも恵まれている

                      しかし去年末の仕入れには勝てない
                      。°・(>O<)・°。


                      そんな感じです


                      毎年年明けはお客様が少ないのはわかっているので、今年は絶対にノーゲストの日が無いランチタイムのパスタにちょっとだけ工夫してみたりしています

                      夜のメニューでしか出さないような
                      [蝦夷鹿と牛蒡の赤ワイン煮込み]
                      [A5和牛スジ肉のトマト煮込み]

                      などをランチパスタのソースに出してみました

                      お客様が欲しいから値下げをするような企画は、結局のところその時だけの損得勘定で生きてる客しか集まりません

                      それなら値引きする分を原価と時間に費やせばいいのではないかと思います

                      ランチのお客様は質より量!
                      それとスピード!

                      ただそれだけの方も多いですが、中には量より質を求める方もいます

                      パスタの一皿を見て、どれだけの仕事がされているのかわかってくれるお客様が増えて欲しい
                      いや!増やしていく義務がある

                      ランチ再開してもうじき4年

                      今年の9月には料理を始めて5周年

                      逃げも隠れもできない2018年です

                      いつまでも大盛り無料でランチをやってる場合じゃない!
                      少しずつ一皿のクオリティを上げて
                      大盛り別料金!
                      と堂々と言える自分にならないといけないと思っています



                      なぜ実質の値上げが目標なん?



                      そんな風に感じる方も多いと思います

                      でも私はそれが応援してくれたお客様への恩返しだと思っています

                      暇な店内
                      いつも自分達1組の貸切状態

                      そんなお客様への恩返しは、店内満席にして席がご用意出来なくする事


                      そのお客様は断られて怒るでしょうか?

                      夜に何組か恩返しできましたが、皆さん嬉しそうに笑顔で言ってくれました

                      「 良かったね!! 」
                      「 頑張って!!! 」
                      「 私たちはまた来るから!やったぁ!」



                      期待に応えられる実力が無い辛さは、日々ストレスでしたから、本気で嬉しかったのを覚えています


                      ランチをただ単に値上げするのではなく、納得してもらえるようの努力は必要です

                      中には内容など見ていない方もいるでしょうし、その方は離れてしまうかもしれません

                      大盛り別料金となって離れていく方もいるでしょう

                      でもそれは仕方のない事

                      私達の仕事は自分の成長だけではなく、お客様共々成長していく事だと思っています

                      夜のお客様はアイローズに通ってくれているだけで、それほど興味を持っていなくてもワインに対して知識が身につくように心がけて仕事をしています

                      アイローズにランチ通っていて、好き嫌い言わずにいろんなパスタを食べているだけで知識が身についていく

                      そんな風に持っていけるよう
                      今年は工夫して頑張ってみようと思います

                      | 1/200PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.