23日の若干の変更事項

0
    今月の23日に予定している

    【女だけの井戸端会議 with ワイン】


    若干の変更事項があります


    当初は参加資格を女性のみに限定していたのですが、それがネックになって参加できないという声が、何件かありましたので

    女性に同伴する男性の方の参加は可能という事にしました


    「参加したいんだけど、旦那を1人家に置いて参加するのは言い出しにくい」

    「いつも夫婦でワイン飲んでいるので、旦那も参加しないとスネる」


    なるほど!


    そこは男性と女性の違いですね



    よくよく考えてみたら、アイローズのお客様はペアが多いけど、パートナーを置いて単体で来るのは男性がほとんど

    新しい方々に気軽に参加してもらいたいと考えたり

    女性だけで参加しても、そこに男性がいないのなら、送り出すパートナーも安心してもらえるのではと考えたり

    いろいろ思いましたが

    仲の良いカップルを引き裂くような企画になっていたのかもしれませんね 笑

    そこでタイトルも

    【女性中心の井戸端会議 with ワイン】

    と変更してみます


    今週中には全てのワインも納品される予定です

    どんなワインが並ぶのか

    どうぞ楽しみにしていてください



    このブログを書いている現在6時過ぎ

    少し日も傾いて、明るさの中に心地よく風が吹いています

    こんな時間に軽くワインを飲みながら、和気あいあいな雰囲気でお喋りできたら

    月末まで元気に働けそうな感じです

    20時までに入店してもらえれば参加可能です

    あまり遅い時間までやると、周辺の方々に迷惑がかかりますので、21時終了としていますが
    女性の話の長さは知っていますので、そんな時間に終われるとは思っていません

    どうぞお気軽に参加予定をお願いしますね!

    50なら50のスタイルで

    0
      今週は天気予報によると、雨が降ったり止んだりの天気が続くみたいですね

      アイローズの夜のお客様でも、後5分待てば濡れずに帰れたのに…とか、その逆とか

      今日は出勤途中で、今年初めての蝉の鳴き声を聞きました

      蝉は気温が上がりすぎると鳴かなくなるそうで、あと何年かすると、真夏の昼間には蝉の声も無くなってしまうんではないだろうかと心配です


      夏が終わるとアイローズも12周年


      当たり前の話ですが、オープンした時の私は、今から12歳若かったんですね

      干支を一周回ったこの機会に、営業時間を再検討してみようかと思っています

      具体的に言えば、日付が変わるまでの営業を終了したい


      「どっちみち飲みに行くやぁん!」


      そんな声が聞こえてきそうですが……


      ランチやって、休憩時間も買い出しなどでゆっくり出来る事は稀です

      夜のオープン時間も比較的早め

      そんな仕事を終えての帰り道

      ほとんどのお店はとっくに終了している


      一応ワインバー

      バーなので、遅い時間が勝負やん!

      そんな風にも思っていましたが、そうでもないのは、長い期間ここで仕事をしていてわかっています


      実際22時頃まで暇だと

      【今から2時くらいまで居るお客さんが来たら嫌やから閉めちゃおう!】


      なんて考えて、閉めちゃう事も度々

      ランチはやめたくない!

      いろいろ考え中です



      ラストオーダーを少し早めて、新たに閉店時刻を設定する


      閉店時刻を設定すれば、閉めて帰る事も激減します


      もちろんお客様も少なからず減るのはわかっていますが、そんなお客様には、早い時間にでもアイローズに行こうと思ってもらえる店になるよう、私が努力すれば良い話だとも思います

      申し訳ありませんが
      普通の主張を、そろそろ偉そうにさせてもらおうと思います

      決まりましたらもちろん正式に告知させていただきます

      7月23日(月)のワインイベント

      0

        女性限定ワインイベント

        仕事帰りにワイン片手に井戸端会議
        週の始まりからワインを飲んでちょいアテつまんで井戸端会議

        アイローズの夜には行ったことがない方

        ワインは好きだけどアイローズに敷居の高さを感じている方

        そんな方々に、アイローズの雰囲気を感じてもらえたら

        ワインを楽しく飲んでもらえたら
        と思って企画してみました


        7月23日(月) 17:00開場

        定員25名前後(予約制)

        会費 3800円(税込、カード不可)
        ☆フードチケット5枚付き

        立食形式
        フリーテイスティングスタイル

        17時〜20時までの好きな時間にお越しください
        (21時閉店予定)

        参加資格を今回は女性のみとさせていただきます

        泡、白、赤、合わせて20種類前後のワインを用意します

        料金の中にはフードチケット5枚が付いてますので、それを使ってちょっとしたアテを食べながら、気になるワインを少しずつ、自分のペースで好きなだけ飲んでもらえます

        友達同士で参加なら
        井戸端会議に花を咲かせてください

        もちろんお一人様での参加も大歓迎

        お気に入りのワインが見つかれば、後日購入可能です

        ワインや料理の事で聞いてみたい事があれば遠慮なくご相談を

        ソムリエ2人が何でもお答えします

        好きな時間に来て好きな時間に退店してもらえるます
        アルコールに弱い方でも、自分で注ぐので量の加減が出来て、いろんな味を知ってもらえます

        店外にもテーブルを出しておきますので、色んなスタイルで楽しんでください

        大人の集まりです
        他の参加者に迷惑かける行為が無ければ、楽しんでもらえる企画です

        ワインの専門的なお話ではなく、くだらない井戸端会議しながら楽しんでください

        参加希望の方は
        アイローズに直接電話予約お願いします

        原則前売チケット制ですが、応相談です

        冷製パスタと白ワイン

        0
          暑くなると食欲も落ちてしまいますが、ある程度は頑張って食べないと夏バテしちゃいます

          今週は冷製パスタのオーダーが多かったです



          これは手作りハムと夏野菜の冷製フェッデリーニ

          冷製パスタではカッペリーニが人気ですが、アイローズではもう少し太さのあるフェッデリーニを使っています

          私の個人的な嗜好ですが、細過ぎるカッペリーニは食べていて頼りない感じがします


          トマトとレモンの果汁にオリーブオイル

          夏野菜や魚介類やハムなど、なんでも合います

          パスタとして食べるもよし
          前菜の代わりに食べるもよし


          ジェノベーゼスタイルや、時にはスイカのジューを使って作ったりもします

          みずみずしい水茄子が手に入った時は、思いっきり絞って、そのジューを使ったりもします

          キンキンに冷えた綺麗な酸を持つ辛口白ワインに冷製パスタ!


          うーむ

          白ワイン最高!!!

          特別なパテとワイン

          0
            先日書いたブログに紹介した河内鴨のパテ



            2日目になって更に美味しくなりました

            パテは作りたてより、2〜3日落ち着いた方が味にまとまりが出てきます

            欲しいだけ分けてもらえる部位ではないので、次回はいつ作れるか未定です

            食べてみたい方は早めにお越しくださいね


            やはりブルゴーニュのピノ
            できればシャンベルタン村の物なんかがベターかな?
            他ではボルドーの古酒
            特にサンテミリオン
            イタリアなら伸びのある酸を持つ骨太ネッビオーロ

            そんなのを飲みながら豪快に食べてもらえれば、ワインの世界の魅力に身を委ねられると思います




            それとビーフジャーキー



            これはまだ試作品なので、チーズを頼んだ方や、二軒目で利用してくれているお客様に、お試しとして出して意見を聞いている段階です


            そんなに多くは作っていないのでたくさんは出せませんが、試食してみたい方は声を掛けてください

            残っていたら味見してもらえます

            7月のワインイベント

            0
              【 次のアイローズのイベントは何? 】


              お客様からちょくちょく聞かれます

              【次のワイン会はいつ?】


              そんな事も言われます

              ありがたい事です


              7月の終わり頃にはやります!

              気軽に参加できるようなスタイルのワイン会


              今考えているのは
              スタンディングスタイルで、フリーテイスティング形式のもの

              会費は4000円未満

              その会費の中に、当日使ってもらえるお食事チケットを付けて、ちょいアテを食べてもらえれば楽しいかな?

              当日の天気にもよりますが、お店の外でも立ち飲みできるような気軽なスタイル

              難しく味わうのではなく

              【 楽しい立ち話の中にワインがある 】

              そんな時間を過ごしてもらえたら嬉しいです


              「アイローズには行ってみたいけど、あの店は高級店だし、ワイン通しかいないから、私達なんてとても行けるようなお店ではない」


              そんな風に思っている人が多いらしい




              [ ガブ飲みして、何を飲んだのかなんては興味はない。酔えればいい。]


              そんな方々からすればアイローズはやはりお高いお店ではあります

              でももし
              「私はワインが好き」
              と一言でも他人に対して言ったことのある方なら、アイローズはダントツで良いお店だと思っています

              生ぬるい赤ワインが出てきたり、気の抜けた白ワインを提供して、安い金額を取っているお店
              ワインの説明も出来ないで売る店
              飲み頃の遥か前にもかかわらず提供してしまうお店
              シャンパンと言いつつシャンパンとは違うスパークリングワインを出してくるお店

              堺にはワインにおいて恥さらしなサービスを平気で行なっているお店のどんなに多いことか



              どこのお店でも自家製ワインは販売していません
              当たり前です


              だからこそ造り手への敬意を払って、最低限の勉強はしなければいけないと思います

              ワインに対して当然の事を当然行う

              ただそれだけの事

              それをお客様が知る必要はなく、信用していれば良いだけ

              魚の造り盛りを提供するなら、捌き方や生食させて良い状態かどうかを判断できないといけない

              それをお客様が勉強する必要はなく、提供する方が勉強して、守っていかないといけないのと同じです



              アイローズの次のワイン会


              7月の後半になると思いますが予定しています

              難しいお話は無し

              ただ身を任せて楽しみたい方は
              スタッフにお声掛けくださいね

              夏へのマイナーチェンジ

              0
                暑くなってきましたね

                ランチタイムの火口の前は、常に35度オーバー
                ピークタイムは40度は当たり前
                45度を超えている事も度々です

                一日中外で仕事をされている方々の事を考えると、私なんてまだまだ恵まれた環境

                皆さんも体調管理にお気遣いください


                6月はサッカーなどもあり、お客様の数に影響がないか心配しましたが、幸いなことに大幅な落ち込みも、大幅なアップも無く…
                例年と変わらない日常です


                去年と変わった点といえば

                やたらとデザートの人気が上がってきた事
                ランチのアフタードリンクに、去年まではサービスとして小さなデザートを付けていたのですが、今年に入ってからはそれを撤廃
                デザートは別料金とさせていただいてます

                当然デザートの消費は減ると想っていたのですが、ここに来て急増です

                月曜や、土曜のランチはお休みしていますが、早めに出勤してデザートの準備をする事も度々です

                なんとも嬉しい悲鳴

                これから暑い日々が続くので、サボっていないで冷たいデザートの新メニューにも挑戦していかねば!



                ディナーメニューの試作は
                もちろん手当たり次第状態

                河内鴨のレバー、心臓、ササミ、ズリなどを使ったパテは、先程出来上がりましたが、豚肉を中心に作る田舎風パテとは違い、複雑な味わいがあり、なかなかの出来栄えでした

                大窪はボルドースタイルのワインと一緒に試食していましたが、私は絶対ピノが合うと思います
                ボルドーならば、サンテミリオンの枯れかけた古酒
                血の旨味を引き出すワインでないともったいない



                他の試作で変わったところでは

                ビーフジャーキー

                カリカリにするのではなく、しっとりとした食感を残した状態で仕上げました

                1回目の試作である程度の手ごたえを得たので、次回はビールではなく赤ワインに合う味の漬けダレにアレンジしてみました


                暑い時期
                二軒目で立ち寄ってくれたお客様は、本来ならチーズなどを頼んでくれるのですが、実際問題暑い時期にチーズは少々キツイのが本音です

                そんな時に出せれば良いかなとも思います

                後は冷製パスタやお魚料理

                イメージは
                赤ワインではなく、さわやかな白ワインに合う味へのマイナーチェンジ


                ワインとワインの為の料理のお店


                お客様の飲んでいるワインに合わせて料理をアレンジできるように、なんとなく毎日妄想を繰り返しています

                忘れがちな父の日

                0
                  西武 そごう が実施した

                  【 父の日テスト 】

                  知ってます?


                  母の日よりも存在感のない父の日


                  忘れている人も多いはず


                  世のお父さん達も、何かしてもらえる事を期待すらしていない程です

                  お子さんがいる家庭では、子供達にお母さんがヤラセで気を遣わせる事もあるみたいです


                  そんなお母さん達に一言!


                  家庭ではほとんど役に立たないお父さんでも、家を出ると家族の為に色々苦労しているはず

                  一年に一度だけしかない父の日です


                  「 お父さんの役割をいつもご苦労様 」

                  そんな一言だけでも構いませんので
                  優しく声をかけてあげてくださいね


                  どうしてもそんな気になれない方は

                  父の日テストで検索して
                  動画を見てみてください


                  人は誰でも
                  感謝されたりすると嬉しいものです


                  河内鴨のお料理

                  0
                    前回書いた記事

                    河内鴨買いに行く話を書きました

                    その後どんな風に料理したのかは書いてないですね

                    生食できるように育てられた河内鴨

                    先ずはその利点を活かしてタタキとして出しています




                    細かくカットした完熟トマトとニンニクオイルを皿に広げ、その上に鴨肉とサラダを並べます
                    クレソンとラディッシュを飾り、粒マスタードを添えています


                    先週末に売り切れましたが、次回買いに行くのは水曜日
                    今日、明日はご用意できません

                    水曜日のランチ終了後に買いに行くのが、週末までの事を考えるとベストです


                    毎週月曜、火曜は提供出来ない事が多いです
                    週末も予約があると、鴨が残らないかもしれません
                    ぜひ予約で確認してからお越しください

                    冷製パスタ

                    マリネ

                    テリーヌ

                    レアなローストなど

                    考えている料理は何種類かあります


                    今年の夏は一味違う鴨料理をオススメしていきます

                    5月15日(火)のランチはお休みです

                    0

                      明日5月15日(火)のランチタイムはお休みを頂戴いたします

                       

                      新しい食材【河内鴨】の勉強に行ってまいります

                      入荷の際には是非ご賞味くださいネ♪

                       

                      ディナータイムより通常通り営業いたします

                      どうぞよろしくお願いいたします


                      | 1/203PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.