お客様とお客様は仲間と仲間

0
    今度の日曜

    アイローズでは、毎年恒例の野外イベントを行います

    五年前
    スタイルの変わったアイローズを、変わらず応援してくれ続けてくれたお客様達との特別な時間です



    このイベントは
    申し訳ないのですが
    利益を求めて行うイベントではありませんので、招待するお客様は選択させていただいてます

    この5年間で新しく常連さんになった方々にはわからないかもしれませんが
    今回純粋にアイローズのお客様だけで100人に迫る参加者が集まってくれる事に、私たちスタッフはもちろん、昔からの常連さんも喜んでくれています


    多くの差し入れのお申し出もあり

    本当に応援してくれ続けているお客様の大切さを痛感しています


    当日も
    場所取り
    バーベキューの火の管理
    ワインの給仕
    新しいお客様への気遣い
    設営のお手伝い
    後片付け

    ほとんどの人が協力してくれます

    好き放題飲んで食べて
    何一つ手伝いをしないお客様なんて、ほんの一握り
    何かしらの形で手伝いをしてくれます

    だからこそこんな小さなお店でも100人近い方々とのイベントができるんです

    こんなお店は探してもなかなか無い!

    いや!
    こんなお客様に恵まれたお店は探してもなかなか無い!!!


    上は60歳オーバー
    下は乳幼児まで

    多くのかけがえのない笑顔に包まれる、幸せな1日になるように

    明日からキャパオーバーの仕込みに入ります

    後日のブログで、イベント当日の様子はアップさせていただきます


    来年は参加したい!

    そんな風に感じてもらえたら
    嬉しいです




    ゴールデンウィークの営業案内

    0
      週末から始まるゴールデンウィーク!
      ランチタイムは 4/27(金)〜5/7(月)までお休み


      ディナータイムは 4/29・30と2連休を頂きます
      (28日の夜は早めに終了します)

      5月の祝日はディナーのみ通常営業しておりますのでよろしくお願いします

      4/29はアイローズの一年の中で一番大きなイベント日
      今年は久々に100人に迫る参加者がいる大変な仕事となりそうです
      いろんな方々から差し入れのお申し出もあり、心から感謝しております

      どんな時でもアイローズを支え続けてくれている大切なお客様達に、精一杯頑張って喜んでもらえるよう張り切って頑張ります!

      追われて終わる四月

      0
        さてさて
        久々の投稿です

        四月も残り一週間

        ゴールデンウィークの営業案内もしなければ!


        その前に今月の料理で人気があったものの紹介です





        小さなアテではやはりブルスケッタ

        ホタルイカもシラスも安定した人気




        お肉料理では
        鹿もイノシシも終了したので

        やはりの仔羊が一番人気



        ワイン会で出したホワイトアスパラのサラダも人気でしたが、時期的にもう終了しました



        パスタは一年中あるのですが、メニューに書いてみると圧倒的に一番人気に返り咲くナポリタン




        新メニューでも出そうと思って仕込んだ手羽先の詰め物も、味見とつまみ食いで無くなってしまったので、今月は新しいメニューをあまり出してなかったのかもしれない

        でも、去年までに出していたメニューを、改めて提供すると、想像以上に高評価であったりもします

        そういえばこのお客様達は、最近来始めてくれた新しい常連さんだったなぁ

        なんて思いながら一年を振り返ると

        新しい常連さんが増えています


        今週末のイベントにも、参加希望が多数

        とても一人で準備出来ない程の仕込みです


        忙しいのは何より嬉しい事

        楽しい週末にするため!

        今週は気合い入れて頑張ります!


        晴れるぜー!

        春のデザートだと日本人ならすぐわかる

        0
          ワイン会のデザートのアップを忘れてました



          抹茶のベイクドチーズケーキ 苺のホイップクリーム添え

          今回は可愛く
          小さなケーキと、生クリームに苺の果肉を混ぜてピンク色にしたホイップで、桜の木を描いてみました

          小学生が描いた絵のような完成度

          そこがアイローズらしくて良いみたいです

          ホタルイカ

          0


            私の大好きなホタルイカ

            フルーツトマトとキウィと一緒に、ガーリックオイルでマリネ


            フルーツトマトの糖度が高くて、酸味を補うためにキウィを入れるなんて。。。

            日本の野菜は凄いなぁとつくづく思う

            ポークフィレ肉のロースト 新たまねぎのソース

            0
              ポークフィレ肉のロースト 新たまねぎのソース



              ワイン会三皿目の紹介です


              最後は春のワイン会なので、桜の花をイメージして作ってみました

              はしばみオイルでマリネしたポークフィレ肉を、時間をかけて火入れして、中をロゼ色に仕上げます

              アンダーにはカリフラワーとブロッコリーのリゾットを敷いて、周りには白い新たまねぎのソース

              桜の花は実は白い

              中心はピンクで、満開の桜の木は葉の緑は花びらの陰に隠れているだけ


              優しい甘味を感じる新たまねぎのソースに、予想以上に柔らかく仕上がったフィレ肉が、春の柔らかな日差しを浴びた時の心地よさのようです


              去年夏過ぎから集中して勉強しているマリネの技法

              どうにか最近使いこなせるようになってきました


              イサキと貝のポッシェ

              0
                ワイン会の料理メニューの紹介をすると言いつつ、なかなか更新する機会が無くてすいません

                二皿目の前に紹介です

                イサキと貝のポッシェ

                以前にもブログで書いたことのあるお料理



                塩水濃度の昆布ダシに2日間浸けてマリネしたイサキと貝を鍋に入れ、お魚のアラでとったダシとお野菜でとったダシを入れて蓋をして蒸し煮

                ワカメや貝から出る塩分だけで、塩などを足したりはしていません

                氷河のような強いミネラルを感じるオーストリアの白ワインにはピッタリです

                生ハムとホワイトアスパラのサラダ

                0
                  春分の日に行ったランチワイン会の、料理の紹介をしておきます


                  生ハムとホワイトアスパラガスのサラダ



                  ホワイトアスパラはココナッツミルクと一緒に真空パックにして、80度程度の湯煎で20分程ボイルした後、余熱で火が入らないように急速に氷水で冷やします
                  そのまま2日間マリネします

                  生ハムを敷いて、その上にワインの香りの要素を感じる素材を散りばめます

                  ソースはストロベリーマヨネーズと花ワサビの醤油漬けをベースにしたドレッシング

                  アスパラを芯にして、お客様に生ハムを巻いてもらいます

                  ミント、パクチー、生姜、トリュフ、イチゴ、ルッコラなどが、口に入る度にアクセントとして活躍してくれます

                  ワインの香りを探すように、見えない食材の香りを探す楽しみもあります

                  とりあえず一皿目はしっかりと春を感じてもらいたかった


                  ワイン会は一皿目で一気に盛り上がってくれ、楽しいスタートとなりました

                  春のワイン会終了

                  0
                    長らく更新してないブログでした

                    やっとプレッシャーから解放されました


                    今日はランチワイン会でした

                    いままで料理を妄想しても、自分にはまだまだ具体化する実力が伴っていなかったのですが

                    今年はもうそんな言い訳はできません

                    なんとしても仕上げる!

                    そんな想いを込めて作ってみました


                    御誂え向きにも今回はほとんど常連さん

                    私の遊び心も温かい気持ちで許してくれる人たちばかり

                    もちろんワインをイメージして作るのは当たり前だけど、そこに自分のメッセージをどれだけのせれるか


                    結果とても楽しいワイン会になりました

                    参加してくださった皆様

                    本当にいつもいつもありがとうございます

                    あいにくの寒い日でしたが、春を感じてもらえたでしょうか?

                    これからも出来の悪い子の成長を見るような、温かい応援をよろしくお願いします

                    それぞれのワインと料理の説明は
                    後日改めてアップしていきます

                    3月のワイン会

                    0
                      3月21日のランチタイム

                      季節のランチワイン会を行います

                      会費は6000円(税込、カード不可)

                      前菜、パスタ、メイン、デザートの4皿構成

                      そこに4種類のグラスワインが付きます

                      旬の食材を取り入れてコースを作り
                      それに合うワインをソムリエ2人で選んでいます

                      毎回定員10人で先着順です

                      今回も先週末から店内の黒板で告知を始め、既に7人の予約を頂いています

                      前回はアッという間に満席となり、ブログでの告知が出来なかったので、慌てて告知しています

                      興味のある方は急いでご検討ください


                      今日はそこに出す一皿の試作品をアップしてみます


                      連子鯛と4種の貝のポッシェ

                      今回はお魚は連子鯛でしたが、当日は仕入れ状況で何になるかは未定です
                      牡蠣もそろそろ終わる時期なので、違う物になるかもしれないです

                      海水と同じ塩分濃度にした塩水に、一晩昆布を浸けておき、香味野菜と一緒に沸かして冷ました出汁に、お魚は最低でも一晩漬け込んで、昆布と野菜の旨味を移し込んでいます

                      旬を迎える貝類と一緒に鍋に入れ、蓋をして蒸し焼きにします

                      色合いにグリーンが欲しかったので、海に息吹いた新芽のメカブを少々

                      春の昆布料理と言えば若竹煮という事で、筍も一緒に

                      貝から出る塩分はやはりミネラル感がたっぷりです


                      そこで合わせるワインは
                      強いミネラルを感じるオーストリアの白ワイン


                      海の香りがワインとドンピシャでした


                      ワインに対して何も知らなくてもいい
                      ただ素直に身を任せていただければ、ワインの世界を広げてみせます


                      ほとんどの方がお一人様での参加です

                      ご予約お待ちしております

                      | 1/202PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.